A 女声公募合唱団



●女声合唱アルバム「みえない手紙」の初演って?

 

日本語を美しく歌って欲しいと願って作曲された「1 みえない手紙」、同様の思いで編作された「3 あいたくて」(混声合唱アルバム「なんとなく・青空」に収録)は、指揮者の上西一郎氏のもと“奈良県高等学校選抜女声合唱団2014”によって全国高等学校総合文化祭「いばらき総文2014」(2014年7月)にて委嘱初演され、その感動的な演奏は大きな反響を呼びました。その後、同じメンバーによって再演されるステージのために「2 こころ」が書き下ろされ、同年10月に全曲が初演されました。

 

●どんな曲?

 

工藤直子の詩をテキストとした相澤直人先生作曲の女声合唱アルバムです。

やさしい言葉とそれに寄り添って紡がれたメロディーが、 歌い手をやさしくあたたかい気持ちにさせてくれる…どこか疲れた心を癒してくれる…そんな曲です。

 

《参考音源》 ※奈良県高等学校選抜女声合唱団2014による委嘱初演音源

みえない手紙(3‘55“)

 

こころ(2’10”)

 

3 あいたくて(3’45”)

 

 

●誰が指揮するの?

 

初演指揮者の上西一郎氏です。3回の練習であなたをこの曲の虜にさせるはず!

 

(4月21日 おぼろ月夜コンサートにて演奏予定)


指揮者:上西一郎

大阪音楽大学音楽学部声楽科卒業。声楽を横田浩和氏、指揮を松尾昌美氏、合唱指揮を藤井宏樹氏に師事。現在、クール シェンヌ、アンサンブル・テルミナ、奈良女子大学音楽部、合唱団ル・グランの4団体の音楽監督。全日本合唱コンクールではクール シェンヌを率いて金賞を12回受賞、宝塚国際室内合唱コンクールでは5回の入賞、また19回大会ではOAKシンガーズを第1位に導いた。近年ではコンクールの審査員や合唱講習会の講師などの活動も積極的に行っている。2002年より朱雀シンフォニーオーケストラ常任指揮者としての活動も開始し、管弦楽作品の演奏にも精力的に取り組んでいる。奈良県合唱連盟理事、JCDA日本合唱指揮者協会関西支部委員、21世紀の合唱を考える会 合唱人集団「音楽樹」会員。